企業価値を最大化させる為のITツールの選択から導入までを総合的にサポート

ITは、業務を効率化するツールという役目にとどまらず、インターネット販売や消費者ニーズの把握など新たな企業価値創造ツールとしての役割も担っています。
ただ、導入コストの高さ、また製品の種類も多岐に及び、どのツールが今の会社にとって最適なのかが分からないという声をよく耳にします。
弊社の業務・ITコンサルティングは、ITを企業価値創造ツールとして位置付け、情報システム化構想や計画策定とともに、事業革新、事業価値創造の具体的な提案から施策の実行、定着化までを総合的にサポートします。

 

システム化に伴う全体像

 

上記の図を見ると分かるように、システム最適化とは、各システムの流れの中でどのフェーズかをまず認識する必要があります。フェーズが把握できることにより、どのシステムからの情報を受け取り、それをどのシステムに受け渡すかが分かります。この時、システム間の連携がうまくいっていなければ、インターフェースの見直しをする必要がある可能性もありますし、または受け渡しはうまくいっているが、処理速度が遅い場合は、サーバーのスペックを見直す必要がある場合もあるかもしれません。弊社では提携しているシステムコンサルタントと共に、システムのどの部分を見直し、どの部分を最適化することで、企業価値の最大化が図れるかを詳しく分析し、提案していきます。

まずはお気軽にご相談ください。